もう過去のものとなったニードル脱毛について

一昔前までは、永久脱毛と言えばニードル脱毛が一般的でした。ニードル脱毛というのは「プローブ」という非常に細い針を、脱毛したい部分の毛穴に刺し微弱電流を流して脱毛をしていく方法です。

メリットとしては一本ずつ丁寧に処理をしていくため、永久性が非常に高いという事が挙げられます。また、毛の色を選ばないのもメリットのひとつと言えるでしょう。

レーザーやフラッシュですと黒に反応をして脱毛していくので、茶色や白色の毛は脱毛が出来ません。このあたりはニードル脱毛ならではのメリットと言えるのではないでしょうか。

しかし、デメリットももちろんあります。ニードル脱毛のデメリットは痛みを伴うということです。また一本一本に針を刺して微弱電流を流していくわけですから、非常に時間がかかるということも挙げられます。最近は施術時間の早さや痛みの軽さからレーザーやフラッシュを使っての脱毛が主流になりつつあるのは、こういったデメリットがあるからかもしれません。

最近は少なくなりつつあるとはいえ、ニードル脱毛を行っている脱毛サロンはありますので、興味のある方は詳しい話を聞きにカウンセリングへ行ってみるのが良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>