名古屋に引っ越してきましたが、脱毛サロンを変えるか現在考え中!

最近になって福岡から名古屋に仕事の関係で引っ越してきました。それで、今まで通っていた脱毛サロンだったんですけど、正直どうしよっかなぁって悩んでいます。今はどこの大手脱毛サロンも基本的にはサロン移動OKっていう感じになっていますが、前福岡で通っていた脱毛サロンの場合は何件か脱毛サロンを回ってみて、本当にスタッフの人って感じで選んでいたので、恐らく今回名古屋でも同じように脱毛サロンを選ぶと思います。

でも実際のところ月額制で契約していて、前日の末日までに連絡すれば翌月解除って感じなのを忘れていてあと今月は2回脱毛できるって感じなので、取り合えず一旦は回数を消化しようと思います。これでスタッフさんが合わなさそうだったらおとなしく別のところで月額制をまた始めようかなぁって思っていますね。

最近はなんか銀座カラーが月額制の料金をかなり落としたみたいなので、正直な話ちょっと安さでも引かれている面はあるんですけどね。ってことで来週サロンに行く予定があるので、合うことを祈って通おうと思います。

名古屋脱毛

福岡から京都に引っ越して脱毛サロンどうしようか考えています。

最近福岡から京都に引っ越してきました。京都の町並みはその辺の都市と比べると全然違いますね。
昔を思わせる雰囲気がすごい素敵です。それで、福岡から最近引っ越してきて、脱毛サロンどうしよっかなぁってのが最近の私です。幸運にも京都も福岡も同じぐらい脱毛サロンが集まっていたので、そのまま通えるって感じでした。

ただ、月額制の脱毛サロンに通っていて、サロン移動はできるんですけど、すぐに解約できるから試し別の脱毛サロンの月額性も通ってみたら面白いかもなぁって感じでもあるんですよね。実際には前の脱毛サロンをなんで選んだかって言うと、スタッフさんが凄く親切だったり丁寧に施術してくれたりしていたからなんです。もちろん仲良くなったってのも大きなウェートを占めていることでもあるんですけどね。

だから、別に京都まできてその脱毛サロンにする必要性ってないのかなぁなんてのは思いますよね。だし、結構他の脱毛サロンも通ってみたら良い感じかもしれないし気分転換に通おうかなぁって感じです。まぁでも今月分はまだ残っているので、取り敢えず一旦は京都のそこに通って様子見することにします。

脱毛サロンを口コミで決めている人にある落とし穴って?

脱毛サロンって何を基準に選んでいますでしょうか?沢山の基準がそれぞれの人にあると思います。その中でも良くこれを見て決めてるって項目の中に口コミ情報があると思うんですね。今回はこの口コミ情報ってことに関してなんですけど、この口コミ、実はとんでもない裏が隠されていたりするんです。

どんな裏なの?って感じだと思うんですが、これは口コミの真偽に関するものです。人の意見を信じやすい日本人の性質を利用すると実はこの口コミっていうのはもってこいなんです。日本人は基本的に口コミとかランキングとかが大好きなので、基本的にいい口コミを流しておけばその商品が予想以上に売れてしまったりしてしまうんですよね。

だから、この心理を利用して多くの業者が良い口コミを流したり、またその逆で悪い口コミを流したりだったり、色々な裏工作をしています。なので単純に口コミだけで脱毛サロンを選ぶっていうのはなかなかこの口コミの違いを見抜ける人でないと難しいのかなぁなんて思っていたりするんですよね。ちなみに京都の脱毛サロンのサイトなんですけが、業者以外の口コミ情報から集めた内容を扱っているので、ある程度信頼がおけるデータに基づいて作られているランキングサイトなので、もし京都在住の人であったらいくらか参考になると思います。

脱毛京都

脱毛サロンってなんで痛いのか、なんで痛くないのか?

今回は脱毛サロンでの痛みに関してなのですが、脱毛サロンってそもそもなんで痛むところと痛まないところが分かれてくるのかご存知ですか?それは脱毛の仕組みに端を発するんですが、脱毛ってそもそもの話、毛根の周囲の毛母細胞を焼くことで成立する話なんですよね。

だから毛母細胞が焼かれている最中に痛みっていうのが発生します。なので、痛みのない脱毛サロンっていうのはこの理屈で考えてあげると、実はあまり効果が出ていないっていう傾向があったりするんです。当然脱毛サロンとかってお客さんに何かあったらいけないので、厚生労働省の規定では30ジュールまで出力できるようになっている訳なんですが、これよりも落としてお客さんに何もない状態でやっています。

なので、効果を最低限出しながら出力を落としてやっているので、当然施術による痛みがあるところよりは脱毛にかかる期間的なものは延びてしまいますよね。これももしかしたら脱毛サロンの戦略で、効果は最低限出るが長く通ってお金を落としてもらうためのものなのかもしれません。考え過ぎなのかもしれませんけどね。でも基本的には脱毛の痛みというのは出力が大きく関与するので、脱毛の期間をもし早めたいのであれば、痛みが多少伴うところを選択するってのも一つの道かもしれませんよね。

生理ってなんで脱毛できないの?

女性であれば生理は絶対に避けられないものですよね。で、脱毛サロンに通っていても生理が来てしまうと脱毛することができません。厳密に言えばVIOの脱毛はどのサロンでも共通して脱毛できないんですが、他の部位に関しては脱毛できるところと脱毛できないところが分かれるっていうことです。

なんですが、そもそもなんで生理が脱毛できないかって言うと、ホルモンバランスが不安定だからなんですね、生理のときって。なので、もし脱毛の施術を行って肌トラブルになっても脱毛サロンは責任を取りきれないんです。なので、大半の脱毛サロンではVIO以外の脱毛も禁止しているんですよね。

事実、生理がきたからキャンセルしようにも、キャンセル料金とられるのが嫌だから生理であることを隠して脱毛サロンに通った人がいるんですけど、肌がものすごく荒れてしまったみたいですね。このような感じで、ホルモンバランスが崩れているときっていうのは非常に肌もトラブルを起こしやすいので、生理のときと脱毛サロンの通う時期が合わないように、通う日程についても考えて通いたいものですね。

全身脱毛で脱毛できる範囲についての話

ワキの脱毛から入って、まぁそのうち別の部位も脱毛すればいいかって思っていても、脱毛サロンに通って脱毛してキレイになっていくうちに最終的にはやっぱり全身脱毛ってしたくなってしまうものです。

で、今回はこの全身脱毛の注意点と言いますか、これは知っておかなきゃ損するよ!って内容についてです。詳しくは何かって言いますと「全身脱毛は全身本当に全部じゃないんだよ」ってことについてです。よく全身脱毛は顔から足先まで、気になるところあらゆるところって勘違いをしている人がいるのですが、これは全くの誤解です。脱毛できる範囲に関してはサロンごとにバラバラです。

例えば大きいところでは顔の脱毛が入るところVIOの脱毛が入るところっていうように大きく分かれます。Vだけってところもありますし、Iだけ入るって場合のサロンもあるので、本当に注意が必要ですよね。ちなみに顔の脱毛が全身脱毛のプランに一緒に入っているのって脱毛ラボのみなので、顔も脱毛プランに入っているところが良いのであれば脱毛ラボが一番いいと思います。

もちろんVIOもはいっていますので、一番範囲が広いのが脱毛ラボです。料金もレイビスに次いで安いですしね。ただ、レイビスは顔は含みませんしVIOのVしか含んでいないので、総合的にみると脱毛ラボが勝っていると思います。